スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図面の打ち合わせ 

まず図面の打ち合わせが幾度とありました190 

 

           

並行して土地も探してました。

土地がほぼ決まってからは

図面の方をきちんと決めなきゃいけないので

優柔不断なわたしは本当にホントに~迷いました。

家づくりで図面を決める段階が一番大変でした。

それに・・・資金をちゃんと頭に入れた上で決めなきゃならないので

したいことの優先順位をつけなきゃならなくて201

とりあえず、許容範囲内で間取りでこだわったのは

間取りでゆずれなかったとこ

 2Fにバスルーム(2Fに洗面が欲しかったから)

 ダイニングとリビングスペースのゆとり 

 2Fにもトイレ

 キッチンの隣に洗濯室(用事をしながら洗濯ができるから)

 パソコン専用スペース

 

間取りで絶対譲れないトコはこんなところでした。。。

 

 

 

 

スポンサーサイト

はじめての設計 

はじめて家を建てるので

設計というものが

すごく厳かに感じました

何度も何度も担当者にうちにきてもらって

変更また変更。。。

どこからどこまで言えばいいのかって

ずいぶん遠慮していましたけど・・・

今、思えばもっともっともっと

ずうずうしくなってれば良かったと思います

これは・・・はじめての家づくりの汚点です~。

家づくりの経験があれば・・

最初は金額なんか気にしないでドンドン、自分たちの希望を伝えてたのになぁ・・

とか思います。

最初に出来上がった図面が予算オーバーだったら

それから削ればいいので、気楽に出来たと思うんですよね~

私たちは、最初に資金を把握しすぎて、つい遠慮してしまったので

追加がたくさん付いてしまいました。。

でも結局贅沢はできませんけど179202

追加からまた、贅沢なものを削って、どうしてもしたいものを入れて、削って、取り入れて・・

と、最終的にはお気に入りの我が家ができました229

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。