スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンフレット請求 

輸入住宅ばかり5社からパンフレットの請求をしました。

 私たちの望んでるイメージは本場の田舎にあるような よく言えば素朴な感じ・・・悪く言えば薄汚れた感じ・・とでも いうんでしょうか。。。

 豪華なイメージじゃなく温かみの感じられるようなアンティークの 似合う家 そんなイメージでした。

 色々と見た中でピッタリだったのがインターデコの 『アクロティーク』

外壁の施工の名前なのですが、

 それを見た途端に これだーっ!! と思いました84

その他、階段のアイアンの手すりや漆喰の塗り壁などが標準なので

迷わず決めました

仕様は『スパニッシュ』にしましたけど、他にも

イングリッシュ・バリエ、 フレンチ・バリエ、スカンジナ・バリエ、タスカン

プロヴァンス、ポトラック・カフェ、MKリビング、クロスカントリー

など・・・色々ありますよ260

屋根の材質も、ガリバリウム鋼板で軽く、塗り替えなどのメンテナンスもフリーで

外壁も30年の実績を持つオメガ社の塗り壁を使っています。

窓も、他社と比べて最も厚肉の樹脂を使っていて、これはまずインターデコの決め手になりました。

見た目だけでなく、性能も抜群なので

実際見学会へ出掛けたりして、決まりました179

 

スポンサーサイト

家づくりのきっかけ 

貯金もほとんどない状態で始めることになった、

我が家のマイホーム建築は公営住宅に4回も外れたのがきっかけです

貯金もあまりないけど家賃を払っていくのが勿体ないということで

私から旦那に『思い切って家をたてよう』と言ったのが始まりでした

今思えばあのとき思い切って良かった~って思います

というのは、もう家は2007年4月に完成しているので

過去を振り返りながら楽しくブログを書いています(⌒_⌒)♪♭

やっぱり私たちにとっては一生に一度の家づくりなので

我が家の記録を残したくてこのブログを作りました。

結果、貯金が思うようになくても消費税や金利があがったりするのを考えれば

早いうちにマイホームは作った方がいいと思いました。

少しでもこれから建設予定の方の参考になれば

うれしく思います(=^_^=)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。