スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての設計 

はじめて家を建てるので

設計というものが

すごく厳かに感じました

何度も何度も担当者にうちにきてもらって

変更また変更。。。

どこからどこまで言えばいいのかって

ずいぶん遠慮していましたけど・・・

今、思えばもっともっともっと

ずうずうしくなってれば良かったと思います

これは・・・はじめての家づくりの汚点です~。

家づくりの経験があれば・・

最初は金額なんか気にしないでドンドン、自分たちの希望を伝えてたのになぁ・・

とか思います。

最初に出来上がった図面が予算オーバーだったら

それから削ればいいので、気楽に出来たと思うんですよね~

私たちは、最初に資金を把握しすぎて、つい遠慮してしまったので

追加がたくさん付いてしまいました。。

でも結局贅沢はできませんけど179202

追加からまた、贅沢なものを削って、どうしてもしたいものを入れて、削って、取り入れて・・

と、最終的にはお気に入りの我が家ができました229

スポンサーサイト

土地購入か?と思ったら。。。 

家なんて現金で購入する人は・・・稀だと思うんですけど

私たちも某地方銀行からの融資を受けることになっていました

それなのに

心に決めた土地は全体の3分の1が保留地ということで

融資が受けられなかったんです

詳しく聞くと

保留地の部分は融資の範囲外になるみたいなんです

結局、その契約はなしになりました

せっかく決めた図面も空しく

ホントに家建てられるのかなぁ~と夫婦でしょんぼりしていました。

他のメーカーさんがここぞとばかりにやってきて

『うちでは保留地でも大丈夫』

とか言ってきました

ホントに家・・・建つのかな・・・と思ってずいぶん凹みました。

そっちにしたら建つのかなとか・・

悩んだけど、やっぱりデコにしました

土地が出てくるのを待つことにしたんです。

調べているうちにすぐに希望の土地発見199

無事見積もりや図面作成に進むことができました。

奇跡としか思えませんが・

広さは75坪で、学校にも近くて、と前よりもいいところが見つかりました。

ホントにありがたかったです 

やっぱり土地も余裕を持って探すか

どんどん調べて電話をバンバンかけて探してもらうか・・

した方がいいって思いました。

勉強になりましたよ(^ ^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。